jw.orgエホバの証人と私の掲示板



1件〜15件(全94件)  1234567
[220] とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2017/12/22(金) 13:15 [ 返信 ]
最初のトピがいっぱいになったので、新しくAを立ち上げました。
とりあえずおしゃべりしたい方は、こちらからどうぞ(^_-)-☆

[340] RE:とりあえずおしゃべりA Name:くるみNEW Date:2018/04/24(火) 01:00
〉「エホバの証人は奉仕や集会を
〉優先するために、仕事をセーブし、
〉まともに働こうとしない。
〉それゆえ低収入による貧困生活を、
〉自ら良しとしている。」でしょうか?

はい、当たっています。
あとは、会衆の成員の目です。
JWファミリーが、働いて余裕がありそうな
生活をしていると、白い目で見られますから。
だから、贅沢品を買ったり、旅行をする時は、
こっそりと隠れてそうします。
でも車はバレますけど。

開拓者、長老、僕などの特権を持ち、
労働系のパートの仕事、
公営アパート、中古の軽自動車、
リサイクルのダサい服、
染めない黒髪or白髪混じり、

そんな感じが会衆内でウケが良いです。

[338] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/22(日) 20:28
マツモトさん、こんばんは〜(^^)/
記念式のまとめの記事、読ませていただきました!すごく分かりやすくて、雰囲気も伝わってきて、とっても素晴らしい記事でした。
それに、なんと言っても、ちょいちょい入るマツモトさんのツッコミが的確で、場面を想像して思わず笑うことしばしば・・・(笑)

いや〜それにしても、長ったらしいお祈りの後は、へんちくりんな聖書(切り取り・かいつまんで無理やり違う意味にしちゃう)解説と、イエスがとっくに亡くなって贖っているのに未だに救われていない信者たちの『楽園の希望』と言う矛盾した講話を聴き、食べちゃいけないまずそうなパンと、ワイングルグル回しの儀式が執り行われるとは・・・Σ(゜Д゜)

ほんと、シュール以外のなにものでもないですね・・・(^^;)

私は誘われなかったので記念式は参加できなかったのですが、マツモトさんのおかげで場面をリアルに想像することが出来ました。本当にありがとうございます!

でも、もし私がこんな記念式に参加してたら、場の雰囲気に背中とかおなかがムズムズしてきて、「なんでイエスはすでに贖ったはずなのに、エホバの証人はまだ救われてないんですか??」とか質問したり、「私も天に行く希望があると自分でものすご〜く確信できるので、ワインちょっと飲んじゃってもいいですよね?」とか言いそう・・・(笑)

しかもジーパン、ノーメイクで出かけて、写真バシャバシャ撮るというおまけつき・・・ヽ(^o^)丿

あ〜、だから危険人物と思われて、誘われなかったのかもねw
来年まで無事に研究が続いていたら、記念式も誘われるようちょっとはおとなしくして、せめて写真バシャバシャだけでも実現させたいものです(^_-)-☆

こんなにもいろいろ想像させてくれる、リアリティーのある記事を書いてくださり、本当にありがとうございました。
マツモトさんのツッコミも、ほんとに的を得ている分、面白くて大好きですw
今後もマツモトさんのその鋭い感性で、JWや宗教に関する記事を書いちゃってくださいね。楽しみにしていま〜す(^^)/

[336] RE:とりあえずおしゃべりA Name:マツモト Date:2018/04/22(日) 17:55
失礼致しました。

しかししかし。ライオンを撫でたいならどうぞ動物園の飼育員でも目指してくださば、と思います。笑
→目指してくだされば
でした。

[335] RE:とりあえずおしゃべりA Name:マツモト Date:2018/04/22(日) 17:51
掲示板の皆様
こんにちは、そしてお久しぶりです。

JWと私さん
久後さんの件は大変だったことと存じます。
恐らく仲間を見つけたような喜びで自分の考えをまず知って欲しくてたまらなかったのだと思います。
それが客観的に見てどうだとか関係なく。
人間が何かしらのキッカケで孤立してしまうことはどのような結果になるのか分からないものなのですね。
人と人との繋がりをどんなものでも大切にしておかなければそのうち暴走する原因を生んでしまいそうです。自戒の意を込めて。
しかししかし。ライオンを撫でたいならどうぞ動物園の飼育員でも目指してくださば、と思います。笑
本当は聖書世界のライオンというのも実際のライオンではなく「獣」という意味の総称や象徴的記述だと思いますが。

そしてエホバの証人の方々の中でも簡素を通り越すレベルで生活されている方の苦労は計り知れぬとも思います。
聖書や神が与えてくれるのは実質的食物でもお金でもなく精神的充足なのではないでしょうか。
その充足のために生活を破綻させてしまっては元も子もないと思いますし、何のための宗教かと思ってしまいます。
ある意味では聖書が書かれた時代と現代との物価・生活状況・衛生環境・身分的社会構造の差異を考慮しないと、時代齟齬を起して生活を自ら成り立たせなくしてしまうかもしれませんね。
また、僕自身もやがては父親として家族を我が身をもって守れるような人間になりたいと改めて感じるところです。

そして、非常に今更ではありますが「イエスの死の記念式」という物騒なタイトルのイベントに関してのレポート記事を書きました。
聖句の部分などにまだリンクを設定しておりませんがひとまず文章だけ書いたので、よければお読みくださいませ。
※気が向いた時にでもリンクを追加したり、あと読みにくそうな部分を改稿したりしたいと思っています。
ブログ:新興宗教のイヴェント。
https://ameblo.jp/crastinum545/entry-12370347382.html
実際に出席してみて感じた限りでは、出席されている方々もどういった目的意識で来られているかはまちまちだったと思います。
色々な方のブログ等を拝見させて頂く限りでは筋書きなるものがほぼほぼ毎年変わらぬようで、出席参加する必要がどれほどあるかは謎だと思います。
回されるパンもあまり美味しそうではありませんし。
どうせなら、ピラミッド建設の際の食事のようにパンとビールでも食べ飲みしつつ、時々贖いについて想いを馳せ感謝する方が健康的な気がします(笑)

それでは皆さま、よき春の一日を。

[334] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/22(日) 02:59
みなさん、真夜中に失礼します。ふと時計を見たら、なかなかな深夜ですね(笑)
さて、本命姉妹の苦悩から、エホバの証人の仕事に対する見方と、聖書の言葉のギャップを私なりに考察してみました。

エホバの証人:仕事についての歪んだ教えと聖書の言葉
http://blog.livedoor.jp/ehoba_diary/archives/25850475.html

聖書は本当に貧困を良しとし、仕事は悪だと教えているのか??
ものみの塔は仕事について、信者にどのように教えているのか??

エホバの証人で生活に苦しんでいる方には、ぜひ読んでみてほしいなぁ・・・と思います。
目ざめた方々も、感想やご指摘などあったら、ぜひコメント頂ければと思います。

[332] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/21(土) 22:37
みなさん、こんばんは(^^)/

くるみさん、猫月さん、めぐみさん、本命姉妹のことを、真剣に考えてくださってありがとうございます。
----------
くるみさん
本命姉妹の旦那さんは、長老だと聞いています。先の話しですが、6月には日曜日の講話も予定されていました。

>本命姉妹の代わりに一度研究司会をして欲しいと
>言うことも出来ます。

>JWと私さんの質問にどう答えるか、
>また、奥さんに泣くほどの貧しい思いをさせて、
>クリスチャン家族の頭として、聖書的なのか
>どうか尋ねて頂きたいです。

なるほど、研究司会をしてもらうんですか。そんなことできるんですね。知らなかった〜。
教えてくださってありがとうございます。
実は、ご主人には研究スタートする前に、一度家に呼ばれたときにお会いしていろいろお話したことがあるんですよ。(http://blog.livedoor.jp/ehoba_diary/archives/21710877.html

その時も思ったのですが、極貧生活に苦しんでいるのは奥さんだけで、ご主人は現実を見ていないのがとても歯がゆかったです。
あと、実は前々回の聖書(レッスン)の日に、本命姉妹が「主人が会ってもっと話したいって言ってるんですよ〜。」と言っていたので、私が頼めば、いつでも会ってくれると思います。

少し様子を見て、頼めそうな雰囲気だったら、ご主人の研究司会をお願いしてみますね。
------------
猫月さん

いろいろ調べてくださったんですね。どうもありがとうニャン♪(←こう言うの好きです(笑)今後の猫月さんワールドの展開も絶賛期待中!)

>・・・・ということで、出版物ではどうも「夫婦ふたり、ギリギリ暮らしているが、
>もう生活保護を受給するレベル」の家庭(増えてると思います)については、
>アドバイスを与えないというか、そもそも「ないもの」として扱ってる印象を受けました。
>都合の悪いことはなんでも「ないもの」かこのやろうこのやろう!

本当にそうですよね。天国行きのアブラギッシュな爺様たちは、自分たち基準で貧困とか考えもしないんでしょう・・・(´・ω・`)

>ちっとも生活できてへんやないかいこのボケ! スットコドッコイ! 
>という魂のツッコミを届けたいものですが、はたして伝わるのかどうか・・・。

それ!!私もぜひツッコみたい!!!
お花咲きまくってるご主人の脳みそに、ガツーンと効く一発はないものか???と考え中です・・・。

今のところ、伝道の書5章18・19節の聖句について

「'見よ、わたしが見たところの善かつ美なる事は、神から賜わった短い一生の間、食い、飲み、かつ日の下で労するすべての労苦によって、楽しみを得る事である。これがその分だからである。 また神はすべての人に富と宝と、それを楽しむ力を与え、またその分を取らせ、その労苦によって楽しみを得させられる。これが神の賜物である。 '
伝道の書 5:18-19
https://www.bible.com/bible/81/ECC.5.18-19

「'でも、良いことが少なくとも一つあります。生きている限りは、おいしい物を食べ、上等のワインを飲み、置かれた立場を受け入れ、与えられた仕事がどのようなものであれ、それを楽しむことです。 主のおかげで財産家になり、健康にも恵まれているとしたら、それこそ申し分のないことです。仕事を楽しみ、与えられた人生に満足することこそ、神からの贈り物です。こういう人は、神から喜びを与えられているのですから、悲しい思いで過去を振り返る必要などありません。 主のおかげで財産家になり、健康にも恵まれているとしたら、それこそ申し分のないことです。仕事を楽しみ、与えられた人生に満足することこそ、神からの贈り物です。こういう人は、神から喜びを与えられているのですから、悲しい思いで過去を振り返る必要などありません。'
伝道者の書 5:18-20
https://www.bible.com/bible/83/ECC.5.18-20

「'見よ、わたしの見たことはこうだ。神に与えられた短い人生の日々に、飲み食いし、太陽の下で労苦した結果のすべてに満足することこそ、幸福で良いことだ。それが人の受けるべき分だ。 神から富や財宝をいただいた人は皆、それを享受し、自らの分をわきまえ、その労苦の結果を楽しむように定められている。これは神の賜物なのだ。 彼はその人生の日々をあまり思い返すこともない。神がその心に喜びを与えられるのだから。'
コヘレトの言葉 5:17-19
https://www.bible.com/bible/1819/ECC.5.17-19

それと、猫月さんのご指摘のテモテ第一5章8節の聖句について

「'自分の親族、特に家族の世話をしない者がいれば、その者は信仰を捨てたことになり、信者でない人にも劣っています。 '
テモテへの手紙一 5:8
https://www.bible.com/bible/1819/1TI.5.8

この言葉を読んで、ご主人がどう思うか質問することくらいしか思いつかないなぁ…(´・ω・`)
友達のアドバイスなんですが、お花畑旦那は『家計簿を見せて、現実を知らせる』のが一番なのかな???とも思いました。
---------------
めぐみさん

ここではずいぶんお久しぶりです。
本命姉妹のこと、自分の事のように考えてくれたんですね。ありがとうございます。

めぐみさんのお返事は、せっかくお部屋があるので、そちらでお返事させていただきますね。

いつものように、文章が長くなったらすみません(^_-)-☆
-------------
皆様、本当にいろいろ考えてくださってありがとうございます。
これからもご意見やご感想、アドバイスなどありましたら、どうぞジャンジャン書き込んでくださいね〜(^^)/
今後もどうぞよろしくお願いします!

[331] RE:とりあえずおしゃべりA Name:めぐみ Date:2018/04/21(土) 09:12
おはようございます(*^。^*)掲示板ではお久しぶりですね。
皆さんにも伝えたい聖句があったので、ここに書きますね。(一応私のは、私のお部屋の方には別の話題を書いてます。)

聖書は、改ざん聖書のJW版でさえも、『メリハリつけて6日間は仕事に専念せよ』って教えてますよ。

申命記 5:13〜
JW:あなた​は​六日​の​あいだ​務め​を​なし*,自分​の​すべて​の​仕事​を​し​なけれ​ば​なら​ない+。14 しかし,七​日​目​は​あなた​の​神​エホバ​に​対する​安息​で​ある+。どんな​仕事​も​し​て​は​なら​ない+。
カトリック(英語):For six days, you shall labor and do all your work. The seventh is the day of the Sabbath, that is, the rest of the Lord your God. You shall not do any work in it, ...(略)

といった感じで、ここはJWの改ざん聖書と、根本の英語の聖書が一致するんです。
もっとも、JW組織の上層部も人間ですから、全てを改ざんし切れなくて、時々『改ざん漏れ』があるんですよねー・・・
なのでそういう一致点を見つければ、『JW聖書』からも、本当の本来の聖書の言葉が見えて、
それを示せば突破口になるかしら、と思いまして紹介します。


あと…色々病気にかかってたりして、パタッと姿消しちゃって。
心配して下さった方いらっしゃりましたら、ありがとうございます&本当にすみませんでした。。

こんな私ですが、私で良かったらまた『聖書』からお話しましょうね。
長くなっちゃうといけないので、私のは私のお部屋に書きますー。皆さんも、良かったらまた宜しくお願い致します(*^▽^*)ノ

[329] RE:とりあえずおしゃべりA Name:猫月音子 Date:2018/04/21(土) 08:38
 横入り、失礼します猫月ですニャン♪(←うぜえ)
 JWと私さまの、研究生という、ある意味ずいぶん屈辱的な立場を甘んじて受け入れてのフィールドワーク、まことに頭が下がります。

 話題の件に関しては、やっぱり
「当然​の​こと​です​が,自分​に​属する​人々,こと​に​自分​の​家​の​者​に​必要​な​物​を​備え​ない​人​が​いる​なら,その​人​は​信仰​を​否認​し​て​いる​こと​に​なり,信仰​の​ない​人​より​悪い​の​です。」
 がパッと頭に浮かぶのですが、なにかどんぴしゃな研究記事はないか、ライブラリを当たってみても、

「子どものために必要なものを・・・」
 という記事が最初に目につきました。いやいや、貧困家庭にはそもそも子どもを作る余裕もないのですよ!
 また、
「使うお金を、夫婦で話しあって決めましょう」
 いやそんなの当然だよ! その、使うお金がないという状態の話なんだよ!
「赤字が出るなら、外食をひかえることができるかも知れません」
 いや外食なんか選択肢にものぼらない次元の話なんだよ! 貧困なめんな!

 ・・・・ということで、出版物ではどうも「夫婦ふたり、ギリギリ暮らしているが、もう生活保護を受給するレベル」の家庭(増えてると思います)については、アドバイスを与えないというか、そもそも「ないもの」として扱ってる印象を受けました。都合の悪いことはなんでも「ないもの」かこのやろうこのやろう!
「必要なもの」その最低限のラインを、徹底的に引き下げているんですね。
 だから、そのご主人さんの、
「こうして生活できてるのはエホバのおかげ」発言が出るんでしょうね。
 ちっとも生活できてへんやないかいこのボケ! スットコドッコイ! という魂のツッコミを届けたいものですが、はたして伝わるのかどうか・・・。

[328] RE:とりあえずおしゃべりA Name:くるみ Date:2018/04/21(土) 00:11
JWと私さん

いつも丁寧なご報告ありがとうございます。
もう一つお願いがあります。

本命姉妹のご主人に会ってみて欲しいのです。
どうやら熱心な方のようですから、長老か奉仕の僕
という有資格者、つまりステージから話をする方だと
思われます。

ですから、研究生が会いたいと言って、
あちらが断ることはまずあり得ません。
本命姉妹の代わりに一度研究司会をして欲しいと
言うことも出来ます。

そして、JWと私さんの質問にどう答えるか、
また、奥さんに泣くほどの貧しい思いをさせて、
クリスチャン家族の頭として、聖書的なのか
どうか尋ねて頂きたいです。

重い質問のようでしたら、初回でなく、
二度目、三度目でも。。。

いかがでしょうか。

[327] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/20(金) 16:41
くるみさん、こんにちは〜。

>なかなか面白いとっさの言い訳ですねぇ。
>誘わなかった理由としては成り立たないと思います。

そうですよね〜???私も『変な理由!』と思いましたが、とりあえず答えがそれだったので、ちょっといろいろ考えちゃいました。
普段の受け答えかぁ〜。いつも私がトンデモ神様ファミリーや、トンデモ創造論なんかを話してるから、警戒されちゃったのかな???

まぁ、誘われても断るだけなので、実際には誘われなくて良かったですけどね(笑)
また何か質問してほしい事があったら、教えてくださいね。研究生と呼ばれるときにしか聞けないこともあると思うのでw

[326] RE:とりあえずおしゃべりA Name:くるみ Date:2018/04/19(木) 22:31
JWと私さん、
記念式招待について、尋ねてくださってありがとうございます。

なかなか面白いとっさの言い訳ですねぇ。
誘わなかった理由としては成り立たないと思います。
記念式って通常の倍近くの出席があるんですよ。
エホバ神もイエスもどちらも分からないような人でもとにかく大切なイベントなので、と言って無理やり招待するんです!

JWと私さんの普段の受け答えから、
呼ばないほうが無難と思ったのでしょうかね。

本命姉妹、なんか典型的なJW主婦さんですね。
貧しいのを我慢して、一生懸命で。。。

[325] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/19(木) 12:39
くるみさんへ

そうそう、本命姉妹のドタバタで、すっかり 報告を忘れていましたが、「記念式になぜよばれなかったのか?」聞いてみましたよ〜(^^)/

本命姉妹曰く、「あ〜、誘えばよかった〜!!悩んだんですよね〜。でも、前回の講演で『イエスのことを分かりやすく話していて、とても良かった』とおっしゃっていたでしょう?記念式は、イエスよりエホバが人類にしてくださったことを思い起こすことなので、(普段、私が神のことが分からないと言っているから)エホバの話はどうかな〜と思って、お誘いしなかったんですよ〜。」

・・・。だそうです・・・。

ん???でも待てよ???

記念式って、イエスの贖いを思い起こす日なんじゃないの???
エホバの功績をたたえる日なの????

なんか、エホバの証人の感覚がよくわからない・・・。

痛い思いして死んだのはイエスなのに、イエスに感謝するんじゃなくて、エホバに注目しちゃうんだ・・・。

さすがエホバの証人!!
キリストの弟子クリスチャンではなく、エホバの弟子エホスチャン・・・
(´・ω・`)フーン・・・(´・ω・`)フーン・・・(´・ω・`)フーン・・・

まぁ、私には興味ない事だと思われていたらしく、ゆえに誘われなかった・・・と言うのが真相だったようです(笑)
確かに、私が記念式に参加したとして、最も興味があるのは、『廻ってくるというぶどう酒とパンをいかにこっそり食べて、周りをビックリさせようかな〜』とか、その程度のいたずら心しかないですからね〜(笑)

なので、私なんかを呼ばなくて、本命姉妹大正解でしたw

来年まで聖書レッスン続いていたら、今度こそ記念式に呼ばれて、パンをかじってくるかも???な〜んて。
いざとなったら周りの人が怖くてできないと思いますがww

記念式・・・。
私にとっては、自宅のベランダから春分の日の名月でも眺めて、遠い時代のイエスに、ひとり思いを馳せたほうが時間の無駄にはならなそうです(笑)

[324] RE:とりあえずおしゃべりA Name:JWと私 Date:2018/04/19(木) 11:20
猫月さん、こんにちは(^^)/

久後さんですね・・・。わたしも、最後あんな結果になってしまい、とても残念です。
しかし、皆さんにご紹介した手前、何もなかった事にするわけにもいかず・・・。経過を報告させていただくこととなりました。

先ほどアメブロを見たら、久後さん、記事を再編集して、犬コロさんとコメントのやり取りをしているみたいですね。犬コロさんの的確で明確なツッコミに、久後さんはどこまでちゃんと答えられるのか??私も少し楽しみです(笑)

>バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!(『貞子VS伽椰子』のセリフ)。
なるほど〜、そう言われればその通りですね(笑)勉強になります( `ー´)ノ

それにしても、私などまだまだ未熟者で申し訳ないくらいです。
もっと達観していれば、久後さんのような「奇人」も上手に扱えたのかもしれませんねW
自分のふがいなさに惨敗です(笑)

[323] RE:とりあえずおしゃべりA Name:猫月音子 Date:2018/04/19(木) 10:50
 おひさしぶりです猫月です。
 この話題、蒸し返すみたいで、ご気分を害されたら申し訳ありません。
 クゴさんにすっかり興味を持ってしまったのですが、JWと私さまのブログ、しばらく拝見していなかったのですよ。
 ほんとうにいまさらですが、いま、掲示板をざっとさかのぼったら、恐ろしいことになっていたのですね・・・。
 ご無事でなによりです(クゴさんに費やしたエネルギーなど、実害はあったわけですが)。

 わたしは奇人・変人は好きなんですが、これまでの経験から言っても、かかわるとロクな結果になりませんね。
 好奇心は猫をも殺す。
 クゴさんのブログにコメントしたかったけど、自分でやるのは用心して、仲間うちの鉄砲玉・犬コロ氏をけしかけといて正解でした。犬コロ氏はだいじょうぶ、彼も奇人だから笑
 バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!(『貞子VS伽椰子』のセリフ)。

 にしても「微笑ましい奇人」から「実害のある奇人」への境界線は薄いと、心しておかなくてはなりませんね・・・。
 あおいさまのご指摘ですが、「寂しい方」という評は非常に腑に落ちるものがあります。
「寂しさ」というのは、嫉妬や憎悪に比べると比較的、無害そうでいて、人間を狂気に駆り立てるおそろしい感情のひとつです。

 一連の流れ、ためになるものでした。感謝します。
 JWと私さまの対応にも学ぶところが多々あります。わたし、そういうおとなになりたいんです。
1件〜15件(全94件)  1234567


  



無料レンタル掲示板 1616BBS